巾着袋 無料型紙&作り方 丸底①

ご訪問いただきありがとうございます。当サイトでは巾着袋の無料型紙&作り方をご紹介しております。まだまだ未熟な状態ですが少しでもお役に立てたら幸いです。

今回は丸底巾着袋の作り方をご紹介していきたいと思います。丸底巾着も人気がありますよね。
こちらもとってもかわいらしい形ですのでぜひぜひ作ってみて下さい。

無料型紙についてはサイズ展開をしていく予定です。早くご提供できるよう努めます。それでは作り方へどうぞ。

無料型紙はこちらへ

作り方

ステップ1:材料を準備する
  • 材料を準備します。

    表布本体:タテ24cm ヨコ25.5cm 2枚
    内布本体:タテ24cm ヨコ49cm 1枚
    表布底 :直径17cm 1枚
    内布底 :直径17cm 1枚
    ひも :55cm 2本

 <材料情報>
 表生地:あんパン MUDDY WORKS by Tomotake
 内生地:日暮里トマト
 ひも :アクリル2.5mm(セリア)

ステップ2:表布を縫い合わせる
  • 表布2枚を中おもてで合わせます。
  • 画像の赤点線部分を縫います。(縫い代1cm)
  • 上端1cmのところから2cm幅は紐通し口になるので縫わずにあけておきます。
  • 縫い終わったら縫い代を割ります。
ステップ3:内布同士を縫い合わせる
  • 内布を中おもてで折りたたんで合わせます。
  • 画像の赤点線部分を縫います。(縫い代1cm)
  • 返し口6cmは縫わずにあけておきます。
  • 縫い終わったら縫い代を割ります。
ステップ4:底布と本体布を縫い合わせる
  • 底布を本体布に縫い合わせていきます。
  • 底布と本体布に合印をつけます。
  • 底布は4つ折りにして画像の赤線箇所を3mm程度斜めにカットします。
  • 本体布は縫い目同士を合わせて折り、画像の赤線箇所を3mm程度斜めにカットします。
  • それぞれ合印をつけた状態です。
  • 合印が合わさるように中おもてで合わせます。
  • 合わせたら、画像の赤点線部分を縫います。
  • 縫い終わったら、縫い代を底側に倒します。
  • 内布も同じように底布を縫い合わせていきます。
  • 縫い終わったら縫い代を表布とは逆に側面側に倒します。
  • 表布、内布ともに底布をつけ終わりました。次にいきましょう。
ステップ5:表布と内布を縫い合わせる
  • 表布を表側に返します。
  • 返したら、表布を内布の中へいれます。
  • 中にいれた状態です。
  • 赤点線部分を1週ぐるっと縫います。
  • 縫い終わったら縫い代を割ります。
ステップ6:返し口から表に返す
  • 返し口から布を表に返します。
  • 表に返したら内布を表布の中へ入れます。
  • 底の部分はこんな感じに仕上がります。
ステップ7:袋口を縫う
  • 縫う前に袋口をアイロンで整えておきます。
  • 袋口を1週ぐるっと縫います。(端から2cm)
  • 1週縫った状態です。
ステップ8:返し口を閉じる
  • 返し口を手縫いで閉じます。(ミシンでも可)
  • コの字縫いで閉じた状態です。
ステップ9:ひもを通して完成
  • ひも通し口からひもを通します。
  • 完成です。

無料型紙PDFファイル

タイトルとURLをコピーしました