巾着袋 無料型紙&作り方 ミニチュアシリーズ 丸型①

ご訪問いただきありがとうございます。当サイトでは巾着袋の無料型紙&作り方をご紹介しております。まだまだ未熟な状態ですが少しでもお役に立てたら幸いです。

今回ご紹介するのはミニチュアサイズの巾着袋になります。ミニチュアサイズをご紹介するのは今回がはじめてでして、その第1回目に選んだのはかわいらしい丸型巾着です!

丸型はもともとかわいらしいのですが小さくなるとその可愛らしさが倍増します!小物や小銭入れなどに利用するのはもちろん、飴玉など小さなお菓子を入れて子供たちにプレゼントするのもいいですし、12月でしたら24個作ってアドベントカレンダーにしてもとってもかわいらしいです!!手縫いでも作りやすいと思いますのでぜひ沢山作っていろいろ活用してみて下さい^^

丸型タイプの通常サイズは以前にご紹介したものがございます。通常サイズの型紙をお探しの方はこちらをご覧下さい。

無料型紙についてはサイズ展開をしていく予定です。早くご提供できるよう努めます。それでは作り方へどうぞ。

無料型紙はこちらへ

作り方

今回は2サイズ同時に作りました。
①タテ8cm×ヨコ8cm
②タテ6.7cm×ヨコ7cm
の2サイズになります。

左:タテ8×ヨコ8 右:タテ6.7×ヨコ7
ステップ1:材料を準備する
  • 材料を準備します。

    <左側>
    表布:タテ10cm ヨコ10cm 2枚
    内布:タテ10cm ヨコ10cm 2枚
    ひも:25cm 2本
    <右側>
    表布:タテ9cm ヨコ9cm 2枚
  • 内布:タテ9cm ヨコ9cm 2枚
  • ひも:25cm 2本


 <材料情報>
 表生地:coccaのはぎれセット20枚入に入っていた生地
 内生地:日暮里トマト(生成り)
 ひも :セリア(しっかりとした毛糸を使用)

ステップ2:表布と内布を縫い合わせる
  • 表布と内布を中おもてで合わせます。
  • 画像の赤点線部分を縫います。(縫い代1cm)
  • 縫い終わったら縫い代を5mmnほどカットします。
  • カットした後縫い代を割ります。(カットするの忘れてます…)
ステップ3:表布同士、内布同士を縫う
  • 表布同士、内布同士を合わせます。
  • ここで縫い代がカットされていないことに気づき…カットしました。
  • 画像の赤点線部分を縫います。(縫い代1cm)
  • ひも通し口と返し口は縫わずにあけておきます。(ひも通し口1cm・返し口3cm)
  • ひも通し口は縫い合わせ部分からそれぞれ1cmと0.7cmの位置に作ります。
ステップ4:縫い代の処理をする
  • 縫い代を5mm程度カットします。
  • 縫い代のカーブ部分に切り込みを入れます。
  • 最後に縫い代を割ります。
ステップ5:返し口から表に返す
  • 返し口から布を表に返します。
    (縫い代割る前の写真ですみません。縫い代は割って下さい。)
  • 表に返した状態です。
  • 表に返したら返し口を閉じて、内布を表布の中へいれます。
  • 返し口を閉じるのはミシンでも手縫いどちらでもよいです。
  • 内布を表布の中へいれた後アイロンで整えます。
ステップ6:袋口を縫う
  • 紐通し部分を囲うように2段ぐるっと縫います。
  • 左側:端から1cm、縫ったとこから1cm
  • 右側:端から0.7cm、縫ったとこから1cm
  • 1週縫った状態です。(歪んでます^^;)
ステップ7:ひもを通して完成
  • ひも通し口からひもを通します。
  • 完成です。

無料型紙PDFファイル

タイトルとURLをコピーしました